軒下から雨を眺める。

ため息を言葉に。

牛乳石鹸の例のCM 与えるものと与えられたもの

ネットで話題になった牛乳石鹸の例のCM。 批判的な声が相次ぎ、意味不明だの父親はサイコパスだの殺人事件だの、散々な意見が飛び交っている。 それはひとまず置いておいて、私が一番気になったのはフルバージョンのムービー開始1分56秒ごろから始まるこ…

感情の正しい伝え方を考える

怒りや悲しみの感情を人に伝えると、それ自体が悪いことのように反応されることがある。 そういった場合、「私は悲しい」「私は憤っている」と伝えられた人が「自分は責められている」と感じるのが大きいように思う。 また、「怒っている人を見たくない」「…

孤独は寂しいが不幸ではない

私は一人が好きだ。 一人で本を読むのが好きだし、一人で映画館に行くのも好きだ。人でラーメン屋に入るのも好きだ。 一人はいい。自分の時間を自分のペースで使うことができる。行きたい場所があれば自分の都合だけで、誰かのスケジュールを気にすることな…

父親が老人であるということ

父親が白いおじいちゃんに見えた話をする。 うちの父は七十代間近で、心臓を悪くして仕事を辞めた。一時期入退院を繰り返し、呂律が回らなくなったり家族のことも分からなかったりと、脳卒中に近い症状にもなった。 そんな父はいまでは信じられないほどぴん…

食べた後の食器を流しに運ばない理由

私の父は食事の後、空になった食器を流し台まで運ばない。 今日、父とそのことで久々に口論になった。 「なんでいっつも運ばないのよ! 食べ終わったらすぐ運んでよ!」 「いつもじゃないだろ! 何を言ってるんだ!」 「いつもでしょ!? なんで運ばないのよ…

褒められて育ったけどなんとなく自己肯定感が低い件について

自己肯定感は褒められて育つらしい。 かくいう私も結構褒められて育ったほうだ。 テストの点が良ければ「すごい!」と褒められ、通信簿に先生の賞賛の言葉が並べば「えらい!」と感激された。 褒められること自体は嬉しかった。実際そのおかげである程度の自…

もしロミオとジュリエットが死ぬことなくその後幸せな生活を送ったとしたら

『ロミオとジュリエット』 ざっくり言うと、敵対する家の息子と娘が恋に落ちたあげく、駆け落ちに失敗して二人とも死んじゃう話です。 ざっくり過ぎますね。 それは置いとくとして、あなたは『もし』と考えたことはないでしょうか。 「もしロミオとジュリエ…